北会津のいちご


昨日は、北会津までイチゴ狩りに行ってきました。

去年、イチゴ狩りをしたのも、同じ時期。
福島が酷いバッシングを受け始め、何とかしたいという思いで
家族で 『風評なくし隊』 を結成し、(←私が、勝手にネーミング)
一番最初にした活動が、北会津のイチゴ狩りでした。

ま、実は、美味しければなんでもいい な状態だったんですが・・・

去年は県内ナンバーの車しかなかったイチゴ農園でしたが、
今年は県外ナンバーも多く、時間の流れを感じました。


前回はフルーツランドでご紹介いただいたイチゴ農家さんへ行きましたが、
昨日は、知人を通じで知った所へ。
でも、前日にたくさん人が入ったらしく、大きいのはあまりありませんでした。

イチゴが苦手な私。
小さくて、いわゆる『甘酸っぱい』 のは食べられない。
もっと大きくて、熟しすぎてて、絶対に甘い!というもの以外は・・・

子供たちはイチゴが大好きなので、小さかろうがなんだろうが、口に放り込んでいましたが、
私は軽く躊躇 ^^;

でも旦那がお金を払ってくれたので、食べないなんて、申し訳ない。

思い切って、えーい!



食べれる!!!



去年に引き続き、私にとっての 1年分くらいのイチゴを食べました。
イチゴで腹いっぱいの状態で帰ってきました。


d0252348_5183589.jpg
うまく撮れた写真が無かったので、イチゴの花。


昨日はがぶりガーデン 坂内農園へ行ってきました。
イチゴ大福を作る企画をやってましたよ。
そういうのもいいですね。
[PR]
by petitpom | 2012-03-26 05:21 | 雑談 | Comments(2)

今後の予定は・・・


去年に引き続き、忙しいと言っている割には、作品の紹介のペースがのろく、
肩透かしな感じを受けた方も多かったのではないかと思います。。。

来月、4月に入ると ちょっと気持ちに余裕ができますので、
もう少し早いペースでご紹介できるかと思います。


4月は、まず今お待たせしているオーダーを全部仕上げ、
cociへの、初の新作納品と、
ココノートさんでご要望いただいている作品、
LouLouさんへの新作の納品

が、主な予定です。

中学、小学、保育園、学童保育と、行事や集まりが続きますので結構ハードな日々になりそうですが、
何よりも先に、整体に行きたい・・・
かなり、体がガタボコです。


そこまで全部落ち着いてから、ショップをオープンしようと思います。
5月中旬くらいになると思います。


ココノートさんでは、販売のたびに、と言っていいほど、衿フリルのご要望をいただいていますが、
なかなか量産して送ることができないので、いつも ごめんなさい って思ってます。

でも、パパッとお嫁入りを果たせるサイズもあれば、
長く残ってしまうサイズも・・・

需要に 正確に応えるのは難しいなぁと思ってます。

ですので、お客様にとって必要なサイズを作れるように、
5月(予定)のオープンでは、衿フリルを中心に販売したいと思ってます。

新作や1点物もご用意できれば、と考えてますが、
5月は、comayaさんのhi-ro-maと、LouLouさんの青空マーケットもあるので、
そのへんはまだ確実じゃないです・・・


会津ではまだ雪のちらつく日があったりして、
三寒四温ならぬ、五寒二温くらいなのですが、
今までと違う忙しさに突入できる頃には、もう暖かくなっているのかな・・・


作りたいものがいっぱいあって、
ワクワクします。
[PR]
by petitpom | 2012-03-24 14:31 | shop | Comments(0)


急遽決まった、ディズニーリゾート。
旦那の休みの関係で、「行くか!」となりました。

あまりにも急だったので、ホテルを取るのに四苦八苦。
その上、お兄ちゃんはもう友達と約束が入っていたので、「オレ行かない。」といわれてしまい、
家族旅行とはなりませんでした。


ま、お年頃なので、それも仕方ないか・・・


1日目の昨日は、お酒を飲めるディズニーシーへ。
d0252348_5541466.jpg
どしゃぶり!


それでもすごい人で、どのアトラクションにも乗れず、
その上寒さで、子供たちはブルブル。
雨で靴下までびしょ濡れで、長女は泣き出し、
お昼はレストラン2時間待ちということで、おなかが空いた次男は涙目。
(なぜか三男だけが、絶対に泣かないで 最後まで歩いた。)


一度外に出て、お昼は外で食べてホテルに戻り、
子供たちにお昼寝をさせてから出直しました。

夜は小ぶりになっていて、アトラクションも乗れたし花火も見れて、
最後には、水上のショーも見れました。

諦めずに出直してきて良かったです。


d0252348_61656.jpg



今日はランドです。


月曜はお弁当3つなので、買い物ができる時間に帰らないと・・・ (あっ、現実に戻った!)
[PR]
by petitpom | 2012-03-18 06:05 | Comments(0)


去年12月、猪苗代のcomayaさん建物の一角に、
おこじょちゃんのお店がオープンしてから、もうすぐ3ヶ月。

お互いに忙しいのでなかなか会って話せないのですが、
ブログで様子を見ていると、なかなか良いスタートを切れたようです。

私の方の都合で、未だに新作は一度も納品できていなく、
現在、cociに置かせてもらっている作品は、
comaya主催イベント hi-ro-maで在庫になった作品と、
comayaさんに置かせてもらっていた子供服のみで、
新作は、来月からの納品になります。


ここまで、納品は、大人服をcomaya、子供服&雑貨をcoci という風にしてきましたが、
comayaさんの店内改装のため、今後は大人服もcociへ移動することになりました。

comayaさんでは、今まで雑貨スペースだった部分がパンのスペースになるらしく、
また雰囲気変わりますよ♪
comayaさんにあるパン、最高に美味しいんです^^
納品や集金の時、必ず買って帰るんですが、
ちょっと時間が遅くなると もう目当てのパンは無かったりして・・・
これからは多分量も増えるんだと思うので、
「あぁ!無い!!」 っていうことが少なくなるのかと思うと、すんごく嬉しいです。


と、いうわけでして、右のリンクを変更してあります。
cociはですね、私の頭の中にあるハンドメイドショップとはちょっと違う雰囲気で、
おこじょちゃん独特の色が出ています。(良い意味でですよ。)

なんていうんでしょうか・・・スポッと、cociにはまっているというか。。。
cociという場所に、cociが当てはまっているというか・・・

なんだかよく分からない表現なのですが、
行ってみて、おこじょちゃんと話してみると、この不思議な感じがわかると思います。(多分)

12月のhi-ro-maで、イベント終了後、
荷物の搬出をして ともこさんと一緒に 車からお店に戻ったとき、
お店のドアを開けて、
「あー、なんかここ、落ち着く!」
と二人で口をそろえて言いました。

落ち着く!って思えるお店って、すごく少ないんですけど、
cociはそんなお店なんですよ。
そして、オーナーのおこじょちゃんも、そういう人なんですよ。

猪苗代は、だんだん春を迎えて、
一番いい季節がやってきます。

cociで可愛い雑貨を見て、
comayaで美味しいパンを食べて、コーヒーを飲んで、
猪苗代湖と磐梯山を見て。

くつろぎの空間へ、どうぞ足を運んでみてくださいね。
[PR]
by petitpom | 2012-03-14 05:24 | 委託 coci | Comments(0)

・・・。


3月11日は、鶴ヶ城近辺で復興イベントがあり、
旦那が主催側だったので、びょんびょん跳んで歩く子供 下3人を連れて、
午前中に お城まで行ってきました。

きっと混んでいるだろう・・・と思ったのに、お城の駐車場はガラガラ。

? と思いながら降りてみたら、午前中はお城ではなく、陸上競技場の方で何かをやっていたらしく、
お城でのイベントは午後からでした。。。

とてもとても下3人を連れてまた出直す元気は無く、
お天気も良かったので、散歩だけして帰ることにしました。

本丸は車も入ってくるわけじゃないし、人も少ないし、
子供たち放し飼いOK、 と思っていたら、そんなに甘いものではなく、
3人全員が 別々な方向に走り出し、
前日の雨でできた水溜りめがけてジャンプ!

せめて一番下だけでも阻止!と思って、跳ねた瞬間に腕を掴んだら、
そのまま すっころんで 下半身全部 水溜りにイン。

「びしゃびしゃ!」
と叫ぶ三男に、
「大丈夫、乾くから!」
と言い捨て、もうすでにお疲れモード入りました・・・

今度、雨の次の日に遊ぶときは、おむつ&パンツ限定にしようと、決めたのでした。



d0252348_4561467.jpg
お城では、キャンドルナイトの準備をしていて、
市内の小中学生が書いた容器を、スタッフの人たちが並べていました。

ひとつひとつのメッセージを読みながら、
子供は子供なりに、感じていることがあるんだなぁ と、しんみり。
[PR]
by petitpom | 2012-03-13 05:00 | 雑談 | Comments(0)

1年。


昨日は、あの日から1年でしたね。

あの日、あの瞬間と同じ時間、
私は、子供会の会計の金額が合わず、電卓を叩きながら焦っていました・・・。

どどどどどうしよう! と思っていたら、
外で追悼のサイレンが。

はっ! と思って時計を見たら、午後2時46分。
子供たちはお昼寝中。


昨日の日中は、晴れて暖かく、とても気持ちが良かったです。
1年前のその時間も、晴れていました。
暖かかったかどうかは、感じている余裕はありませんでした。

ただ、あのあと降ってきた雪が忘れられません。
不気味に思ったほどの、大粒の雪でした。


追悼のサイレンを聞いて、マヌケな自分の状況に、一番最初に思ったことが、
「あぁ、生きているんだな」
ということでした。

会計が合わなくて、横を見ると、子供たちが寝息を立てている。
お兄ちゃんは友達と遊びに行っていて、
旦那は復興イベントの実行委員で、いなくて。

生きていると、時間は確実に過ぎていく。


だからなおさら、それさえ無ければ 生きていただろう人たち、その家族の気持ちが切ない。


改めて、ご冥福をお祈りいたします。


そして、今なお、灯火すら見えてこない 原発事故の避難者の方々にも、
本当の意味での明日が来ますように。
[PR]
by petitpom | 2012-03-12 05:07 | Comments(0)

ゆうべ、結構大きな地震がありまして。

ミシンに向かいながら、「あ、強くなりそうだな・・」 と思っているうちに、おさまりました。
 なんのことやら?


本日、睡眠時間 1時間。
沢山の方から、おめでとうメールやコメントをいただいたのに、
返信できてなくてごめんなさい。

申し訳ないと 気になりながらも、また髪の毛振り乱して作っていたのが・・・・
d0252348_13423939.jpg
市内保育園さんからのご注文。
卒園記念品の、絵本バッグ(レッスンバッグというんだろうか。)と、コップ入れ巾着のセット。

それぞれに名前の刺繍入り。  全部で31セット!

いやいや~。
なかなか良いお仕事でした。 
が、保育園関係のお仕事は、まとまった数を作るので、かなり時間を要します。


d0252348_13425437.jpg
姪っ子と同じ名前の子のを拝借。

また生地に悩みまして。。。

ホントは、男の子は水色、女の子はピンクにしたかったんですが、
その色は人気があるんでしょうか、
可愛いと思う生地は どれもその色が品切れで、手に入らず。

イメージ的に バッグはチェック、巾着はドットと最初から決めていて、
ドットの方はうまく見つかったのですが、
同じ色のチェックは無く、
最終的には無難に、青と赤のチェックをチョイスしました。

そこで悩んだのが、赤。
赤って、一口に赤と言っても、色は様々。
可愛いのは可愛いけど、一歩間違うと、どす黒い色になったり、
派手すぎたり。。。

予算も限られているので、あちこちからサンプルを取り寄せ、
それでも決めかねて、最後には 現役小学生の次男に選んでもらいました。

私はこれじゃない赤がツボでしたが、次男が選んだのは、
この、ラズベリーレッド という感じの色。
可愛い系です。
「きっと女の子達は、この色が好きだよ。」
と、生意気なコメント付きで選んでくれました。

ならばこれで~ と、決定。

青はどれでもOKっぽかったです。


最初はキルトにしようと思ってたんですが、偵察に行った手芸屋さんの店長さんが、
実は小学生には、キルトは適してない というお話をされてました。
引っ掛けてほつれちゃうらしいです。
キルトよりも、帆布に裏地付けたほうが断然丈夫だよ! というアドバイスをもらえたので、
キャンバス+接着芯+裏地で、がっちり頑丈なバッグを作ることに決定。

チェック1色にしようと思ったら、
その後 先方の保育園さんが、「こんなイメージで」と提示してくれた写真が、無地との切り替え。
なので切り替えに決定。

うーん。。。。

絵本バッグ?おーけーおーけー♪
なんてノリで受けた割には、刺繍も手伝って、かなりの作成時間に ^^;

刺繍も、名前ひとつ縫うのに平均10分かかり、
それを62個なので、ざっと計算して620分。
10時間を越しました。


d0252348_1343842.jpg
その刺繍も、新1年生の子にプレゼントするわけなので、
とめ、はね、はらい がきちんとできた字でやろうと思い、
ちょっと頑張ってみました。

バッグの方は、名前は内布に。

最近は、鞄についている名前や、
よく小学校で渡される、胸のネームを見て、
「○○くん、こんにちは。」と、知っている人のフリをして近づく変質者がいるらしいので、
表に見えないようにしました。

某通販カタログでは、背中にデカデカとネームが入った服を販売してますが、
あれって危ないんじゃないかなぁ と思ってます。。。
可愛いですけどね。
うちの子にも、ほんとは着せたいんですけど・・・



というわけで、来週土曜の卒園式に間に合うように追い込みをかけ、
1時間の睡眠で頑張った絵本バッグたちは、
今日の午前中、無事に納品。
何キロあるんだ!? という重さの風呂敷を抱えて、保育園さんへ行ってきました。


ご注文いただけた保育園さんも、今回のところを含めて3箇所になりました。

以前、市内の保育園の園長先生から、
「どのみち必要なものはカタログで買ってるんだから、 あちこちの保育園を回ればいいのに。
 こんなに可愛いんだったら、カタログよりこっちの方がいい。」
という嬉しいお言葉をいただいたのですが、
なにせ1回の量が多いので・・・・

保育園のお仕事は、反応がダイレクトに伝わってくるので とても好きなのですが、
他のお仕事との兼ね合いも考えると、
フルで受けるのは難しいんですよね。

でも、そう言っていただけると、 え?そぉかなぁ^^*  なんて、単純に喜んでしまうのでした。



がんばりました。
このバッグと巾着を、春、真新しいランドセルと一緒に、
喜んで学校に持って行ってくれるお兄ちゃんおねえちゃんがいてくれるといいな。


いや、いてくれないと、保育園側としても期待はずれになってしまうのか・・・ 汗。

[PR]
by petitpom | 2012-03-10 14:25 | ご注文のお品 | Comments(0)

私の夢のひとつに、雑誌掲載 というものがありました。

ただ単に宣伝効果を狙うものではなく、
雑誌という、誰もが目にできる媒体に載ることによって、
実家の母親を安心させてあげられるのではないかと・・・


仕事のことでずっと心配をかけつづけ、
私がハンドメイドを仕事としていることを、不安に思っているようでした。
安くて可愛い服があふれているこの時代、
私が作る服を買ってくれる人が本当にいるんだろうか、
それが仕事になるんだろうか、と、思っていたようです。

できれば、パートで3時間だけでも外に働きに出て、家計を助けた方がいいんじゃないの? と、
何度も言われました。


ちゃんと買ってくれる人がいるんだよ、と、口では言っても、なかなか信じてもらえない。


どうしたら、信じてくれるんだろう?
どうしたら、安心させてあげられるんだろう?
私は大丈夫だよって。
3姉妹の末っ子で、一緒にいる時間も短かったし、
手を離れてからも ずっとずっと親の中では子供のままなんだろうけど・・・


そして思ったのが、 雑誌に掲載されること。

ほんのちょこっとでいい。端っこに、私の服が載れば、安心してもらえるんじゃないだろうか。



そう思い、それに向かって仕事をするようになってから、早数年。

今月発売された、ソーイングpochee vol.13 で、夢を叶えてもらいました。

d0252348_513078.jpg



なんと、表紙です ^^*


最初、大人服を3着、 というお話でいただいたのですが、
デザイン画を送ったら、「可愛いからおそろいで子供服も!」ということになり、
サンプル品を送ったら、「可愛いから特集(作成写真)に!」ということになり、
最後には、「可愛いから表紙に!」 ということになりました^^

表紙はココノートさんでお世話になっている、衿フリルブラウスです。

これを掲載していただくにあたって、ちょっと私の思い違いがあったのですが、、、

掲載していただいている衿フリルは、ココノートさんで販売しているものとは、型紙のラインが異なります。
見た目には分かりませんが、別物ですのでご了承ください。

ソーイングpocheeの型紙の著作権は 私ではなく日本ヴォーグが所有していますので、
作品の販売は違法となります。
ご自宅用などにとどめ、販売は絶対におやめくださいますよう、お願いします。

今回、ココノートさんを経由でお話いただいたので、
自分の紹介欄には、ココノートさんのみ 名前を掲載していただきました。
他にも沢山委託先ありますよ~。
横のリンクをご覧くださいね~


ココノートさんで大活躍されている、chaleur*さんも載ってますよ~
ボーダーのカットソー、超超超可愛い!!! ほしいです!!!
私が作るのではなく、chaleur*さんが作ったものがほしいです! 笑
ほんとに素敵です♪





掲載までに色々あり、ここには書ききれないのですが・・・

実家の両親に、早く本を送ろうと思います。

夢がひとつ叶いました。
ご紹介くださったココノートさん、
目に留めてくださった日本ヴォーグさん、
精進の手助けをしてくださった、他の委託先さま、
ここまで頑張る力を与えてくださったお客様、
本当に、本当にありがとうございました。

これからも、皆様の笑顔のために、ゆるく、長く 頑張ります (笑)
[PR]
by petitpom | 2012-03-08 05:14 | 針仕事 | Comments(10)