卒園記念 絵本バッグと巾着セット

ゆうべ、結構大きな地震がありまして。

ミシンに向かいながら、「あ、強くなりそうだな・・」 と思っているうちに、おさまりました。
 なんのことやら?


本日、睡眠時間 1時間。
沢山の方から、おめでとうメールやコメントをいただいたのに、
返信できてなくてごめんなさい。

申し訳ないと 気になりながらも、また髪の毛振り乱して作っていたのが・・・・
d0252348_13423939.jpg
市内保育園さんからのご注文。
卒園記念品の、絵本バッグ(レッスンバッグというんだろうか。)と、コップ入れ巾着のセット。

それぞれに名前の刺繍入り。  全部で31セット!

いやいや~。
なかなか良いお仕事でした。 
が、保育園関係のお仕事は、まとまった数を作るので、かなり時間を要します。


d0252348_13425437.jpg
姪っ子と同じ名前の子のを拝借。

また生地に悩みまして。。。

ホントは、男の子は水色、女の子はピンクにしたかったんですが、
その色は人気があるんでしょうか、
可愛いと思う生地は どれもその色が品切れで、手に入らず。

イメージ的に バッグはチェック、巾着はドットと最初から決めていて、
ドットの方はうまく見つかったのですが、
同じ色のチェックは無く、
最終的には無難に、青と赤のチェックをチョイスしました。

そこで悩んだのが、赤。
赤って、一口に赤と言っても、色は様々。
可愛いのは可愛いけど、一歩間違うと、どす黒い色になったり、
派手すぎたり。。。

予算も限られているので、あちこちからサンプルを取り寄せ、
それでも決めかねて、最後には 現役小学生の次男に選んでもらいました。

私はこれじゃない赤がツボでしたが、次男が選んだのは、
この、ラズベリーレッド という感じの色。
可愛い系です。
「きっと女の子達は、この色が好きだよ。」
と、生意気なコメント付きで選んでくれました。

ならばこれで~ と、決定。

青はどれでもOKっぽかったです。


最初はキルトにしようと思ってたんですが、偵察に行った手芸屋さんの店長さんが、
実は小学生には、キルトは適してない というお話をされてました。
引っ掛けてほつれちゃうらしいです。
キルトよりも、帆布に裏地付けたほうが断然丈夫だよ! というアドバイスをもらえたので、
キャンバス+接着芯+裏地で、がっちり頑丈なバッグを作ることに決定。

チェック1色にしようと思ったら、
その後 先方の保育園さんが、「こんなイメージで」と提示してくれた写真が、無地との切り替え。
なので切り替えに決定。

うーん。。。。

絵本バッグ?おーけーおーけー♪
なんてノリで受けた割には、刺繍も手伝って、かなりの作成時間に ^^;

刺繍も、名前ひとつ縫うのに平均10分かかり、
それを62個なので、ざっと計算して620分。
10時間を越しました。


d0252348_1343842.jpg
その刺繍も、新1年生の子にプレゼントするわけなので、
とめ、はね、はらい がきちんとできた字でやろうと思い、
ちょっと頑張ってみました。

バッグの方は、名前は内布に。

最近は、鞄についている名前や、
よく小学校で渡される、胸のネームを見て、
「○○くん、こんにちは。」と、知っている人のフリをして近づく変質者がいるらしいので、
表に見えないようにしました。

某通販カタログでは、背中にデカデカとネームが入った服を販売してますが、
あれって危ないんじゃないかなぁ と思ってます。。。
可愛いですけどね。
うちの子にも、ほんとは着せたいんですけど・・・



というわけで、来週土曜の卒園式に間に合うように追い込みをかけ、
1時間の睡眠で頑張った絵本バッグたちは、
今日の午前中、無事に納品。
何キロあるんだ!? という重さの風呂敷を抱えて、保育園さんへ行ってきました。


ご注文いただけた保育園さんも、今回のところを含めて3箇所になりました。

以前、市内の保育園の園長先生から、
「どのみち必要なものはカタログで買ってるんだから、 あちこちの保育園を回ればいいのに。
 こんなに可愛いんだったら、カタログよりこっちの方がいい。」
という嬉しいお言葉をいただいたのですが、
なにせ1回の量が多いので・・・・

保育園のお仕事は、反応がダイレクトに伝わってくるので とても好きなのですが、
他のお仕事との兼ね合いも考えると、
フルで受けるのは難しいんですよね。

でも、そう言っていただけると、 え?そぉかなぁ^^*  なんて、単純に喜んでしまうのでした。



がんばりました。
このバッグと巾着を、春、真新しいランドセルと一緒に、
喜んで学校に持って行ってくれるお兄ちゃんおねえちゃんがいてくれるといいな。


いや、いてくれないと、保育園側としても期待はずれになってしまうのか・・・ 汗。

[PR]
by petitpom | 2012-03-10 14:25 | ご注文のお品 | Comments(0)